ガケっぷち人生をそれなりに楽しむ。

ガケップティ

グルメ 博多区 福岡グルメ

酒の隠れ家 博多鯖郎 | コースでしか食べられない至福のサバ釜飯

更新日:

結論から言うと、今まで生きた中で一番美味しいと感じたサバご飯をいただいたのでご紹介します。

 

場所は中洲川端駅より徒歩一分の、繁華街ど真ん中。

夜中に中洲に1人で行くのは初めてだったので大人な雰囲気にドギマギしましたが

目的地のお店に付くとさらにドギマギしました。

 

指定されたお店の名前は「鯖郎(さばろう)」看板の矢印の方向はホストクラブらしき看板。

エレベーターの行き先ボタンを間違えれば致命傷を負いかねないと慎重に5Fへ。ドギマギ。

 

ゲームコミュニティバーはちょっと気になる。

 

今回私はぐるなびさんの運営する食通厳選グルメマガジン「メシコレ」

福岡キュレーターの集まりにお呼ばれしたのでした。


メシコレはこちらから!

 

店内は高級感のある鯖専門店で、普段の小心者の私なら、なかなか行かないような場所。

福岡のグルメに精進している方々たちに囲まれ、次々飛び交う美味しい店情報!覚えるのに必死!!

そんなわけで前半部分の写真が全くなくて申し訳ないのですが「鯖郎」さんはその名の通り鯖づくしのお店です。

どうやら以前は春吉で営業していたようですね。

 

とにかくサバ・さば・鯖づくしの料理のオンパレードに圧感。

 

実は、福岡ではサバが名物だという事は存じ上げておりましたが、五島産のサバなどが多く

長崎出身の私は地元で食べ慣れていた為なんとなく敬遠していた所があり

今回は福岡のサバをしっかり味わえる良い機会だとワクワクしていました。

 

鯖みぞれ煮

家庭的な1品ですがとてつもなく大きいお皿で運ばれてインパクトがあります。

サバの天ぷらが上品な煮出しをたくさん吸って実に美味しゅうございました。

家で作るサバ料理は臭みが出てしまったりで難しいのですが、こちらは臭みも骨もなし!

 

 

鯖のパイ包み

フレンチを思わせる衝撃の1品。

パイの中になんとサバが!

 

パイの甘みと、サバの塩っけ。そしてトマトの酸味が全く違和感なくマッチ。

新鮮なサバだからこそ、パイとよく合うんでしょうね。お世辞でなく美味しかった。女性には特におすすめ。

 

 

鯖・とうもろこしの天ぷら

天つゆでいただきました。

勝手なイメージでとうもろこしを高温な油であげたらポップコーンになりそうで

家ではあまりマネしたくありませんが、とうもろこしの天ぷらってこんなに美味しいのか~!

 

 

そしてグルメライター全員が ”太鼓判” のサバ釜飯がこちら!

鯖釜飯

 

ドデン!と大きな大きな釜で運ばれてきた鯖釜飯。

3~4人前の土鍋より大きい釜で、これがシメなのかと疑うほど!

やわらかめの甘みのあるお米に骨を丁寧に取り除かれたサバの適度なしょっぱさに、皮の香ばしさ。

ふっくらした鯖の身がたっぷりの鯖ご飯は、シンプルなはずなのに、

なぜか家では絶対この味は出せないような不思議な奥深さすら感じます。

 

美味しいお店に何百と通っている、食べ歩きが大好きな舌の肥えた福岡人の方々に

五島のサバを小さい頃から食べ慣れている長崎人。

美味しいものを探し求める果てなき旅人のぐるなび編集部の各々が

うまい・・・!うまい・・・!と大絶賛した鯖釜飯。

 

土鍋でじっくり1時間。コースでしか提供できないこだわりの逸品

この鯖釜飯だけでも死ぬほど食べたいところですが単品では提供が難しいようです。

というのも、とても大きい土鍋で丁寧にお米を炊きあげる為、提供までに1時間はかかるとのこと。

絶妙なタイミングを見計らうために、2時間という時間の決められたコースでのみのメニューなのだそうです。

※コースは3名からの受付

 

そういった理由から、ここはぜひコースで!

私一人なら説得力弱いですが、グルメ関係者全員太鼓判押していたので自信を持っておすすめします!

死ぬ前に一度は食べて欲しいと本気で思っています。

お腹いっぱいだったのにも関わらず、夢中で食べました。釜ごとお家に持って帰りたい。

 

うまい・・・・!うまい・・・・っ!!!

 

 

 

あおさの味噌汁

あおさの味噌汁とサバ釜飯。最高の組み合わせ。

親を連れて行きたい!家族に食べさせたい!親友に食べさせたい!私が食べたい!

 

 

写真は撮り忘れましたが、前菜などには、、酢の物・サラダ・お造りなど

ぜ~んぶサバにちなんだものでした。

なのに全く飽きない!鯖専門店の真骨頂を見せつけられました。

「酒の隠れ家」というだけあって日本酒も豊富に揃っています。100種ほどあるのだとか!

私はお酒弱いので人生の半分くらい損しているような気分です…。

 

 

私はこのサバ釜飯に恋をして、2~3日は本気でずっと中洲のサバロウの事しか考えられませんでした。

サバロウはホストの源氏名ではありません。

 

 

 

鯖郎の鯖づくしコースのお品書きまとめ

  • しめ鯖とキュウリの酢の物
  • 自家製鯖シーチキンのサラダ
  • 鯖薄造り・胡麻鯖・炙り鯖刺し
  • 鯖のパイ包み
  • 鯖・とうもろこしの天ぷら
  • 鯖みぞれ煮
  • 鯖釜飯
  • お味噌汁
  • りんごのシャーベット

仕入れなどによって、内容は変わるようです。

鯖釜飯がどうしても食べたい方は予約時にリクエストしてみて下さい!

その他、鯖が苦手な人も楽しめるよう柔軟に対応されている良心的なお店です。

 

 

サバ専門店だけどサバだけにあらず。幅広く使えるシーン

 

鯖だけでもハーブ鯖・ゴマ鯖・天然鯖などとにかく鯖だけでも豊富なメニュー。

コース以外でも、鯖以外のお魚やお肉はもちろん酒のツマミも揃っているので

専門店といえどサバが苦手な人を連れて行っても、楽しめるはずです。

 

高級感のある店内ですが、基本個室なので気兼ねなく

接待でも家族でもデートでも幅広く活用できそうです。

 

中洲なので、出張や観光にも持って来いな立地。天神へも博多へも徒歩圏内です。

なんとランチもあるようです。

フラッと福岡名物を食べに行きたいですね。

 


酒の隠れ家 博多 鯖郎 場所・営業時間

福岡県福岡市博多区中洲5-5-9 サンゴールデンビル 5F

博多鯖郎の食べログはこちらから

ジャンル: 居酒屋、魚介・海鮮料理、鍋(その他)
最寄り駅: 中洲川端駅から199m
TEL: 092-263-3856
住所: 福岡県福岡市博多区中洲5-5-9 サンゴールデンビル 5F
営業時間: ランチ
11:30~15:30(L.O.14:30)
ディナー
17:00~翌1:00(L.O.0:00) 夜10時以降入店可
定休日: 日曜日

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-グルメ, 博多区, 福岡グルメ
-, , , ,

Copyright© ガケップティ , 2017 All Rights Reserved.