ガケっぷち人生をそれなりに楽しむ。

ガケップティ

グルメ 中央区 福岡ランチパスポートvol.11 福岡グルメ 福岡

[ランパス2店目]エグザイル GENERATIONS も来店。トマトラーメン、〆のリゾット付きランチで冒険「333 (サンミ)」

更新日:

スポンサーリンク

 

 

160808_12

ランパスvol.11。 2店目は前回のランパスにも載っていたトマトラーメンのお店。

気になってはいたものの、ちょっと勇気がいるなぁ、とズバリ敬遠していたお店です。

結構いたるところに看板があって、お店の前を通ることもしばしば。

 

160808_14

 

そんなある日、とあるギャルがお店の前で「このトマトラーメン、まじアリ。ちょ→さっぱり。まじ。」と

ギャル友達と会話していて友達も「まじー!?」「信じらんなーい」と盛り上がっていたのです。

 

私も、「まじー!?」と思いました。

 

ですが、私はもう二度と会うこともないであろうこのギャルを信じよう。と思いました。

人を疑うより信じる道を選ぼう。と。

 

160808_13

 

店の外には、ランチパスポート使えますのノボリ。

店に入る前にはランチパスポートの食券(左下)を購入するスタイル。ランパスウェルカム状態だ。

トマトラーメン(680円)にリゾット(300円)がつくのに、ランパス利用で(500円)。

通常のトマトラーメンより安いとは・・・。

 

160808_11
お店は「333」と書いて「さんみ」と読み、漢字だと「三味」らしい。

333で「かくへんおおあたり」とは読まないらしい…。

 

160808_10

160808_09

 

トマトラーメンと、辛麺の2種の麺がメインメニューのよう。

 

160808_08

 

ぜ・・・贅沢保湿ティッシュだと!?

 

1席に1つ常備されている、花粉症の時期にしか買わないような高級ティッシュ。

なんて太っ腹なお店なんだ・・・。

 

きっと辛麺で汗をかいたお客さんを、柔らかいやさしさで包み込む魂胆なのであろう・・・。

 

店内には、エグザイルGENERATIONSとか、色んなアーティストやタレントさんのサインが。

全体的に女性ウケしそうなお店ですが、男性客もチラホラいました。

 

160808_07

 

さて、これが食べる前はすごく不安しかない、トマトラーメン。スープが真っ赤です。

 

 

160808_05

 

 

想像は酸っぱいラーメン。

だがしかし、おや?意外とおいしい。むむむ・・・想像より美味しい!!

 

麺は細麺で、ツルツルと一般的なラーメンとかでよく食べる麺そのもの。

 

それで錯覚なのか、トマトラーメンなんだけど「塩ラーメン」とか「しょうゆラーメン」とか

食べているような気分に・・・。

 

濃厚なんだけど、さっぱりしているような感覚で、麺をすすっているとトマトの酸味も

そんなに強く感じず不思議な気分に。

 

160808_06

しかし、スープをすするとしっかり「トマト」を感じる。まるで濃厚なミネストローネ。

あんまり好きでなはいセロリが入っていたけど、トマトとセロリの相性は抜群で、まじアリ。ちょ→さっぱり。

セロリがトッピングされているラーメンなんてめったに無さそう。

 

160808_04

チャーシューの代わりに、豚バラ肉が入ってます。

 

160808_03

 

トマトラーメンの辛味オイルがテーブルにあるので、辛いのが好きな方はお好みで。

 

 

160808_02

 

ラーメンを食べ終わったら、残ったスープで〆のチーズリゾットを作ってくれます。

食べ終わったら店員さんに声をかけないといけません。

 

160808_01

 

お米の固さが素晴らしく絶妙なリゾットでした。

麺の後に米で〆なので、すんごくお腹いっぱいになります。

 

女性1人でも、人目を気にすることなく食べられるような空間の店内。

 

意外で、想像より美味しいトマトラーメンでした。

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

トマトラーメンと辛めん 三味 大名店 情報

 

 


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-グルメ, 中央区, 福岡ランチパスポートvol.11, 福岡グルメ, 福岡
-, , , , , , ,

Copyright© ガケップティ , 2017 All Rights Reserved.