ガケっぷち人生をそれなりに楽しむ。

ガケップティ

グルメ 博多区 福岡グルメ 福岡

タモリさんがよく話す、福岡のごぼ天うどん。博多の「うどん平(たいら)」

更新日:

スポンサーリンク

160505_15

前々から気になっていたタモリさんがよく口にする、福岡のごぼ天うどん。

博多駅近くの、うどん平は特にお気に入りということで、念願の来店です。

子供の頃はうどんが嫌いだった私ですが、コシの強いうどんがちょっと苦手というだけで
福岡のコシのないうどんは好きなのでした。
長崎で言うと「松乃家のうどん」が大好きです。

お出汁の味が好きというか…。お出汁メインでうどんは楽しみたいと思っている。
そう、うどんは飲み物です

160505_13

これがその念願だった うどん平の「ごぼ天うどん」
おいなりさんが隣りにあるのがマストなのだけど、
お昼の時間ギリギリでいったので売り切れ…(´;ω;`)

160505_12

これが、うどん平のイリコ出汁やアゴ出汁などを使った、透き通る黄金のお出汁。
RPGにおけるポーション並の癒やしの効果があります。

160505_09
天ぷらなら、海老天のトッピングが一番好きだから
普段ごぼう天をトッピングにはあまり選ばないけれど、福岡はごぼ天のイメージが強い。

そして、ここのごぼ天が本当に美味しくて。
次からも絶対ごぼ天うどんを頼む。と固く決意。

純粋にごぼ天だけがおいしいのではないのだけど、
(これだけだと少し脂っこいのかもしれない)
黄金のうどんダシに少し浸して食べると、ごぼ天にお出汁が染みこみ
噛んだ瞬間、サクサクなのにお出汁がじゅわ~っと溶けだす、幸せなごぼ天へ進化します。

これは、細切りのごぼ天では味わえない感触。
この形だからこその食感が素晴らしい。

後半はヒッタヒタになったごぼ天もまた、ふやけ具合が美味しい。

160505_11
ごぼ天に感動しすぎて、ピントがごぼ天にしか合わない・・・。

うどんはコシは強くないけれど、軟すぎず、もちもちとしている。
福岡のうどんは、コシが強くない割にすごくお腹いっぱいになるのだけど
このモチモチ食感の麺は腹持ち抜群なのかもしれない。

160505_14
こちらは肉うどん。
甘辛く煮たお肉で、お出汁も少しだけ甘くなります。
こちらももちろん美味しい。

160505_10
ごぼ天+肉など、トッピングが出来る事に後から知ったので
次はごぼ天や肉以外にも試したい。

160505_08
お店のテーブルには柚子胡椒が置いてあります。

160505_07
後半、お出汁に追加して風味の違いを楽しみました。

さっぱりとした味わいになり、ゆずの香りがとてもよく、
HPと一緒にMPも回復しそうな勢いです。

いなりがあったら最高だったなぁ~。

 

うどん 平(たいら)

関連ランキング:うどん | 祇園駅博多駅中洲川端駅

 


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-グルメ, 博多区, 福岡グルメ, 福岡
-,

Copyright© ガケップティ , 2017 All Rights Reserved.