ガケっぷち人生をそれなりに楽しむ。

ガケップティ

グルメ 中央区 福岡グルメ 長崎グルメ 福岡 長崎

ハンバーーーーーーーーーーーグ!!! 大名の「ぎゅう丸」 

更新日:

スポンサーリンク

 

ハンバーーーーーグ!!!!!!!

 

 

先日、主催のマサヤさんにお誘いいただいて参加した福岡ブロガー会。

その、参加者数名でまたブログの事をおしゃべりする集まりがありました。


 

写真は恥ずかしくて顔出しNGにした私が1人浮いていて逆に恥ずかしい1枚です。

 

意識高い系の人達に囲まれた、唯一無二の意識低い系なんちゃってグルメブロガーまりも。

3日前から緊張でお腹を壊して参加した、この時の様子はいつか記事にしたいと思ってます。


 

ちなみにブログやってる人達で、ブログのことをおしゃべりする会なのですが

これがまぁ、私のような素人には勉強になることばかり!

皆さんWEBの知識が豊富ですごい贅沢な時間なんですよ。へへへ。

 

今回はお会いするのが2回目となるので、最初より緊張することもなく

外国人の彼女の作り方などの大変貴重な情報交換をした後、参加者でランチに行くことに。

 

最初に訪れたお店がちょうどこれからアニマンガコンというプチ街コンが開催予定との事で

丁重にお断りされましたがシン・ゴジラを鑑賞したばかりでエヴァや庵野監督の話を

したくてしたくてたまらない私は、そのまま参加するという選択肢もありましたが、

引き続きブログの話もしたかったし、お店の人にはお詫びにお菓子までもらってしまったので、

また絶対来ますから!という約束をし、そのお店がオススメしてくれた別のお店へ!

「いつも行列出来てるお店」との事。

 

飲食店がオススメしてくれるごはん屋さんってめっちゃドキドキしませんか。

これが恋なのかなぁ。

 

1608020_10

「ただ今満席」 ・・・あわや、ここも諦めざるをえないのか・・・!?

と思いきや、ちょうど席が空いていました。

美味しいハンバーグ屋さんだと教えてもらったお店の名前は「ぎゅう丸」。

以前紹介した大名のマーブルブランカフェのお隣です。

赤坂駅からなら徒歩5分。天神からでも徒歩7分くらい。中央区役所がすぐ近くにあります。

 

「ぎゅう丸」って長崎にもある、あの「ぎゅう丸」なのかなぁ・・・。

 

1608020_11

ぎゅう丸のメニューはメインのハンバーグの他にステーキやパイ包みスープもあります。

通常のハンバーグは、サイズが選べます。

Sサイズ / 120g /780円

Mサイズ / 170g / 980円

Lサイズ / 220g  / 1,180円

特大 / 270g/ 1,380円

ソースはオニオンが一番オススメで、他にテリヤキとデミグラスがあります。

 

300円でサラダ・ライス。

600円でサラダ・ライス・パイ包みスープが付けられます。

 

注文が入ってから手捏ねするというハンバーグは、高温でヤキ、さらに低温でもヤキを入れ、

じゅわっと蒸してから、ジリジリあぶりだすという

拷問にも近いヤキ方をしているので、たっぷりの肉汁が溢れだすのだそうです。

 

焼き上がりまで時間がかかりますが、このおかげでぎゅう丸の汗と涙の結晶のような

ハンバーグが出来上がります。ハンバーグ師匠にも教えてあげたい。

 

1608020_08

私が頼んだのは、チーズインハンバーーーーグ! デミグラスソーーーース! 980円。

 

1608020_07

こ・・・この丸みをおびたポケモンモンスターボールのようなハンバーグ。

長崎にもある、ぎゅう丸と一緒のような気がする。

 

1608020_06

お箸をいれると、チーズが湧き水・・・いや湧きチーズのように溢れてきました。

 

1608020_05

思っていた以上にチーズたっぷり。このチーズの量はなんだか夢があります。

私が頼んだのはチーズインだったんですが、通常のハンバーグは

たしかに肉汁が溢れでていました。湧き肉汁でした。

どちらにしろ、ぎゅう丸のハンバーグには夢が詰まっているようです。

 

1608020_13

ちなみに、ソースは上からかけると、ハンバーグの温度が下がり、しぼんでしまうようです。

へー!なるほど!!

ソースはつけながら食べると良いようです。

 

1608020_03

…という注意書きを読んでから、3秒で忘れてしまい

本能のままにデミグラスソースをかけてしまった悪い例がこちらです。

 

でも美味しい!

チーズとデミグラスの組み合わせはアートだと思います。

 

 

1608020_04

 

つけあわせのポテト。ホウレン草。にんじん。甘くて美味しかった。

 

1608020_09

こちらが、300円のライス・サラダのセットを注文したマサヤさんのサラダです。

私は写真を撮らせてもらいながら、マサヤさんのサラダであることを3秒で忘れ、

危うく食べてしまう所でした。恩を仇で返すとはまさにこのことです。

 

ちなみに、長崎のぎゅう丸のサラダには、これに皿うどんの麺が乗っているのが特徴のはずなんですが

同じ名前のハンバーグ屋さんなだけなのか…?はて。

 

1608020_12

真相を確かめるため、ぎゅう丸名物 パイ包スープ 350円をオーダー。

ぎゅう丸はどちらかとうとハンバーグ食べたいねっていう時よりは、このパイ包みスープ食べたいねって時に

よく行っていました。

 

1608020_02

この甘いパイをちぎっては食べ、ちぎっては食べするのです。

長崎のぎゅう丸は、このパイがもっとパリッと焼かれてあって、テーブルが

パイのカスで食べ散らかってしまう有様です。

こちらのパイはしっとりやわらかく、お上品に食べることが出来ました。

 

1608020_01

中のスープは90%の確率で火傷する、あっつあつのポタージュです。

なかなか冷めません。 ダチョウ倶楽部に所属していない人には少々危険なので

早めにパイを割って熱を逃してあげると良いかもしれません。

 

ちなみにお店の外観も後で撮ると行っておきながら、お店出た瞬間に忘れてしまいました。

 

このように私は意識低くて欲望高い系なですが、いつの間にか食べ歩きの写真ばっかりになった

このブログのグルメの写真も1,000枚超えました。実際に取った写真はその何倍もあります。

一眼ミラーレスを持っているくせに、ズームの仕方もわからないまま使っているので

数撃ちゃ当たるの精神で何枚も撮って、使えそうなものだけ使ってます。

 

カメラのテクニックは皆無なのですが、いつも心のなかで

「いいよいいよ!美味しそうだよ!!あーそのアングル!!たまんないねっっ!」と

グラビア撮影さながらのテンションで撮るよう心がけています。

ちなみにズームの仕方も、このブロガー会で教えてもらいました!!

 

話を元に戻して、「ぎゅう丸」を家に帰ってから調べてみると、

やっぱり みらい長崎ココウォークのぎゅう丸と同じチェーン店でした。

佐賀県嬉野が本店なのだそうです。

支店ごとで少々メニューも違っているようです。

手捏ねだからでしょうか、ハンバーグの印象も支店ごとで少し個性があるような気がします。

ヤキの入れ方にこだわりのある手作りならではの違いだと思います。

 

 

 

 

ハンバーーーーグ!!!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ぎゅう丸 大名店 場所・営業時間・食べログ情報

 


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-グルメ, 中央区, 福岡グルメ, 長崎グルメ, 福岡, 長崎
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ガケップティ , 2017 All Rights Reserved.